SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社マルトさま

PDF:870KB

AGEsセンサをスーパー店頭の健康相談会で活用
測定結果を基にした食事アドバイスが来店客に好評
業種

スーパーマーケット

導入の目的

サービス向上、CSR向上、イメージアップ

導入製品
  • AGEsセンサ ~最終糖化産物測定機~
    ・RQ-1201J-SET×1セット
    (本体/タブレット/感熱紙プリンター/QRコードリーダー)

2018年4月導入。同社・食育推進室の管理栄養士さまが各店舗を巡回して開催される無料健康相談会にて活用。

導入先
株式会社マルトさま 福島県/いわき市(本社)

1964年創立。福島県・茨城県にスーパーマーケットを展開。目利きの「仕入れ」で青果・鮮魚・精肉の生鮮三品は新鮮さ・品質の確かさ・価格の安さでお客さまからの支持が厚い。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

お客さまの食生活をサポートするため、管理栄養士が食事をアドバイスする無料健康相談会を当社スーパーの店頭にて随時実施しています。これまでに血圧計、体組成計、骨密度計を順次導入してきましたが、新たな健康指標を加え、内容をより充実させたいと考えました。

導入後の変化
  • AGEsセンサ導入で健康や美容に関わる老化物質(最終糖化産物)が測定でき、女性客を中心に好評です。
  • 指先だけで短時間に測定できるのでお客さまの負担が少なく、結果がランキング表示でわかりやすいのも魅力。
  • 測定結果レシートのQRコードで履歴を記録・管理。機器では個人情報を取得しないため運用が容易です。

お客様の声

導入の背景

食育活動の一環で店頭健康相談会を開催。
お客さまに喜ばれる新たな測定機器の追加へ。

スーパーマーケットとして、安全・安心な食品を提供することを責務とする当社では、お客さまの食生活からサポートしていこうと、管理栄養士で構成する食育推進室を設けています。親子食育体験ツアーや料理教室、お弁当開発などのほか、毎月2~3店のペースで各店を回り、店頭で無料健康相談会を開催しています。体重計、血圧計に始まり、体組成計、骨密度計を順次導入し、その測定結果に基づく食事アドバイスが好評を博しており、お客さまに喜ばれる新たな測定機器の追加は常に検討していました。

株式会社マルト商事 食育推進室 係長 管理栄養士 福冨涼子さま

選ばれた理由

いま話題のAGEsが指先で簡単に測定できる。
同年代との比較順位が出るのでわかりやすい。

肌や骨、血管をつくるタンパク質に影響を及ぼす老化物質として最近注目されているAGEs(最終糖化産物)については知っていましたが、それを簡単に測定できる機器があることをシャープからの提案で初めて知りました。デモ機で体験してまず評価したのは指先だけで簡単に、数十秒で測定できる点です。骨密度計などと違いお客さまに着衣を脱いでもらう必要もないので、測定に負担がかかりません。また、測定結果が同年代100人中何位に相当するかランキングでも表示され、誰が見てもわかりやすいのが魅力でした。

本体、タブレット、感熱紙プリンター、QRコードリーダーがセットに

導入後の効果

健康や美容に関する新しい指標として人気。
アドバイスの幅が広がり、健康相談会が充実。

健康相談会には毎回50~100名前後のお客さまが参加されますが、現在、AGEsセンサの測定が一番人気になっています。健康はもちろん、お肌の状態にも関係する指標とあって女性客から特に関心が集まっています。管理栄養士としても、新しい指標が加わることでアドバイスの幅が広がりました。測定結果を基に栄養バランスを考えた食事や適度な運動をより説得力をもって提案でき、健康相談会がますます充実しています。

わずか数十秒で測定でき、履歴はレシートのQRコードで記録・管理

今後の展望

QRコードで履歴管理でき、リピーターも増加中。
今後もお客さまの健康的な食生活をサポート。

測定結果の履歴はレシートのQRコードでのみ記録・管理され、機器が個人情報を一切取得しないのも運用しやすい点です。リピーターの方はレシートを持参され、前回までの履歴情報と比較され、ご自身の健康管理に役立てておられます。今後もより多くの方にこの健康相談会にご参加いただけるよう、お客さまの声を聞きながら、内容を向上させていきたいと思います。

AGEsセンサが加わったことで食事のアドバイスもより多角的に

2018年 7月制作

導入製品「AGEs(最終糖化産物)センサ」について

老化物質のひとつである「AGEs(最終糖化産物)」の体内蓄積レベルを指先で簡単に測定。